リンパ系とは

リンパ管、リンパ節および脾臓、胸腺、ファブリキウス嚢などのリンパ器官の総称をリンパ系と呼びます。


主体がリンパ管なのでリンパ管系ともいい、血管系と合わせて脈管系と言われます。全身に分布し、リンパ液を集め、運んでいます。

リンパ系の本幹には頸リンパ本幹、鎖骨下リンパ本幹、気管支縦隔リンパ本幹、腸リンパ本幹、腰リンパ本幹があるが、最終的には右上半身からのものは右リンパ本幹として、それ以外は胸管として静脈につながります。

リンパ系の機能は、感染に対する防衛(免疫力)、リンパ球の産生、脂肪の運搬などです。
posted by リンパマッサージ at 13:34 | リンパ系