リンパ節とは

リンパ節ってなんでしょう?リンパ節についての解説。臨床医学ではリンパ腺とも呼びます。

リンパ節は、リンパ管の経過の途中にある結節。多くはアズキ大〜ソラマメ大で、数個〜数十個で群をなすことが多い。結節の実体はリンパ小節の集りで、そのまわりのリンパ洞を輸入管から入ったリンパ液が分かれて流れ、集まって輸出管から出ていく。

リンパ液が節内を流れる間に侵入した細菌や毒素はマクロファージなどの働きによって捕らえられ、同時に、リンパ球が活発に細胞分裂を繰り返しつつ免疫抗体をつくります。

身体のある部位または器官からのリンパ管がまず最初に経由するリンパ節群はほぼ一定し、所属リンパ節と呼ばれます。

腋窩(えきか)リンパ節、鼠径(そけい)リンパ節、腹腔リンパ節、頸リンパ節などがあります。
posted by リンパマッサージ at 13:36 | リンパ節